概要と歴代会長
<<概 要>>
   
 
昭和23年に、戦前の帝国教育会を中心に校長部会があったものを、東京教育大学附属盲学校長松野憲治氏を中心に、高橋(文京)、木村(八王子)、和田(千葉)、見(横浜)各氏等が、盲教育振興普及を図る目的で、全国盲学校長会を設立し、組織的活動を開始した。  
   
  <<歴代会長>>
   
 
初代 松野憲治 (昭和23〜31) 2代 高橋惣市 (昭和32〜36)
3代 見明音 (昭和37〜38) 4代 木村高明 (昭和39)
5代 和田忠巳 (昭和40) 6代 鈴木力二 (昭和41)
7代 小野里甫 (昭和42) 8代 中林左近 (昭和43〜46)
9代 石垣惟一 (昭和47) 10代 後藤竜次 (昭和48)
11代 林田 廣 (昭和49) 12代 福本礼一 (昭和50)
13代 堀 政夫 (昭和51〜53) 14代 伊藤眞三郎 (昭和54〜55)
15代 大平源一 (昭和56〜57) 16代 佐藤 恒 (昭和58〜61)
17代 中野 昴 (昭和62) 18代 浅川英雄 (昭和63〜平成3)
19代 小林一弘 (平成4〜6) 20代 林 正義 (平成7〜9)
21代 皆川春雄 (平成10〜16) 22代 神尾裕治 (平成17〜18)
23代 澤田 晋 (平成19〜22) 24代 座間幸男 (平成23〜24)
24代 三谷 照勝 (平成25 〜)